ベリー・ベリー・ミニー!の評価が2極化した理由(´・ω・`)コレはやはり記憶の上書きが目的のイベントだったのだろうか?盛り上がった人もいた理由を勝手に考えてみた。

本当だったら明日2020/3/19(木)まで開催される予定だったベリー・ベリー・ミニー!(´・ω・`)

結局新型コロナウイルス対策の為に途中で開催不能に陥りましたが。



このイベントは発表された時から、ヲタさん界では賛否が両極端に分かれていた気がします。



・新顔で過去の想い出を上書きするなんて許せない。

・あの衣装は2019/3/25以前のミキミニのモノだよ?

・なんでぽっと出の新顔に過去の大切なショーの衣装を着られなきゃいけないの?



…っていう雰囲気の悲痛な叫びの一方で。



・もう二度と見られないと思っていたあのショーが再び見られるの?音楽が聴けるの?O社ありがとう!



…っていう雰囲気のつぶやきも。



個人的には新顔ミニーさんのお顔を過去の衣装に貼り付けて人気投票をしたのが正直かなり不愉快で。

雑にコラージュしたといってミニヲタさんの怒りをかってもいましたが。



素人目にも、ミッキーはミッキー理論を貫くのなら、別に過去の衣装を着ているのは過去のミニーちゃんで良いじゃない?って自然と思われたので。

雑コラにかなり違和感を覚えると同時に、ヲタさんの怒りはごもっともかな…って正直思いました。

新顔ミニーさんの立体造形を刷り込むための記憶の上書きイベント、という説についつい頷いちゃいましたよね。

人の心を踏み躙るって1番やってはいけない事だと思う私は、個人的には悪趣味な嗜好だなぁって正直感じてしまいました。



そしていざ始まったベリーベリーミニー。

また賛否が分かれた感のイッツベリーミニー。

午前中に自由席が全てご案内終了表示だったのに驚いて。

いったいどんなショーなんだろう、そう興味を持ちました。



DVDでしか見たことのないミステリアスマスカレードとかも気になったし。

正直、どんなものも自分の目で確かめてみたい、そう思ってしまうタイプなので。



実際、初めて自分の目で見たイッツベリーミニーは。

記憶の上書きイベントだぞ(´-ω-`)…と身構える気持ちがありながらも。

ショー全体の構成は次々と色々なテイストの音楽や衣装が現れて、飽きさせない感じで。

鑑賞後は、もう一度見てみたいな、そう思いました。



ヒピホピ、ミステリアスマスカレード、ボンファイアー…

凄まじい短時間に押し込めたあの構成は、元々を知っている方からすると、こんなチープな形に劣化させられてショック、そういう気持ちも惹起したでしょうが。

私はニワカ人間なので、色々なショーのテイストを短時間で次々と感じられてテンションが上がる感じも正直ありました。



多分、昔のショーは素晴らしいものが多かったんだと思います。

音楽も、衣装も、構成も。

特に耳の記憶は強いと思う。

ミニオはCDで良く聴いていたので、イツミニの舞台から音楽が流れて来た時は『おぉ!!!』って感じたし。

まぁ、出て来たのは映像で見たことの無いあのお姿のミキミニさんでしたけどね。。。



ニワカ人間の私ですら、ちょっと聞き覚えのある音楽が流れて来ただけで『おぉ(´⊙ω⊙`)!?』って反応しちゃうんです。

ミシカとか、かなり長年行われて来たショーならば、なおさら。

知っている人は多いでしょうから、反射的に記憶が反応してしまう人は多かったかもしれないな、そう思いました。



こうやって生粋のヲタさん達ですら。

その一部は記憶を上書きされて行ってしまうんだろうか。

既存のファンは想い出を人質に取られているのかも知れないな、そう感じました。



ヲタでは無い私は特に。

グーフィーとマックスの踊りの終わり方。
EFAC0EC0-3B3C-429E-B343-5BB6856D5D44.jpeg
その時のライティング、そこからのClub Disney の構成、音楽、踊りの振りが単純にカッコいいと感じました。
091E8C16-AB92-4FDF-8C6B-6B4C9A033126.jpeg


あとは最後のキャラクター大集合&風船が降ってくるあの可愛い舞台の雰囲気もいいなぁって思いました。
13D56E91-FE68-40A9-9E7B-6FD2AF00F1CF.jpeg
ワンマンの最後みたいな豪華な印象を受けたのかも知れません。

ベリミニの最初と最後の音楽もノリが良くて何だか耳に残る感じだったし。



『一緒に楽しもう!』っていうミッキーさんのくぐもった声とか。

鼻の下が伸びて見える新顔の立体造形のせいで惹起されてしまう違和感とか。

根本的な大問題もかなり引っかかりましたが。



それ以外はあの舞台であの時間でエッセンスを見せようとするなら悪くない構成かな、と。

そしてそれを可能にしたのは、やはり過去のパークで行われていたショーが素晴らしかったお陰に他ならず。

先人が築きあげた素晴らしい遺産があった賜物以外の何ものでもないとも強く思いました。



良いものはどんなに時間が経っても色褪せたりしない。

そう感じました。

特にClub DisneyとEuro beatのMMMの音楽は凄い。

一回聴いただけでその音楽の虜になってしまいました。



ベリミニのCDのイツミニはエディットバージョンのため、がっつりカットされていますが(´;ω;`)
東京ディズニーランド ベリー・ベリー・ミニー! [ (ディズニー) ] - 楽天ブックス
東京ディズニーランド ベリー・ベリー・ミニー! [ (ディズニー) ] - 楽天ブックス

ちなみにClub Disney super dancin’ maniaは。

本当はシンデレラ城前にかなり大規模なステージというか通路というか、そんなものが作られた壮大なイベントだったはずで。

それをあんな舞台に?って思ったらガッカリする方もおられるのかも知れないです。

でも私はあの音楽をイツミニで聴いた時に、素直にいいなぁって思いました。



音楽だけでなく、この部分はミッキーさんの踊りもカッコよかった。
5490F686-4316-4B61-BF84-1F64A2083A66.jpeg
スピード感のある踊りが好きなタイプなので、なおさら動きがたまらなかった。



今日の昼休みは音楽を聴きながら、自分で撮った動画のClub Disney 部分を見ていたんですが。

ダンサーさんも音楽もやはりカッコいい。

本当に時代を感じない、新鮮なカッコよさを感じる。



と同時に、ミッキーさん…どうしてそんなお顔のままなの。・゜・(ノД`)・゜・。!?

って正直すごく思ってしまったのもまた事実。



ドリミも、スプブも。

2018年に撮った豆粒みたいなミッキーでも、やっぱり2代目だって分かるし、目がすぐにその立体造形を認識して勝手に喜ぶ。

一方で結構白とび、画像も荒い遠目の動画ですら、イツミニミッキーさんの顔がどんな状態かはやっぱり目が、脳が、敏感に察知してしまう。



正直、Club Disney は音楽もダンスもスピード感があってノリも良くてとても魅力的だった。

でも動きがカッコいい一方で、表情が固定されて目線が下向きなままに見える新顔の表情は違和感も強かった。

鼻の下が伸びて見える見た目は間の抜けた印象を与えるから見ていて悲しくなる。

口の形も違和感が拭えないし、青系の暗いライティングになった時の影の出来方は正直怖い。




新顔の立体造形以外がいいからこそ、余計に。

『2019/3/25以前のカッコよくて可愛いかったあの姿を返してよ。゚(゚´ω`゚)゚。!!!』

…って強く思わずにいられなかった。



良いものは時代を超えても素晴らしいまま、色褪せない。

良いものはどうしたって良いに決まってる。



ミキミニの2019/3/25以前の顔もそれと同じ。

本当に美しくて生命感があって、とにかく素晴らしかった。



特にこの10年のお顔は、ミニーちゃんの黒目の位置まで完璧だったと思います。

おおよそ同じ立体造形でも、25年間の中で更にブラッシュアップされて2019/3/25に至ったのだろう、と過去の画像を見比べて思います。



黒目の位置とか、ほんのちょっとの違いだけでも印象が変わるのです。

新顔のようにガラッと立体造形が変わって受ける印象が激変するのは当然でしょう。

最後まで細部まで向上し続けた立体造形なのに。

それがこんな事になるなんてやっぱりどうしたって解せない。



良いものはいつまで経っても、やっぱり素晴らしい。

一方でそうでないものが与えられる印象には限度があると思う。



あの日以来、色々な動画や写真を幾度と眺め、SNSの呟きをさらい、自分なりに色々と考えてきたけれど。

あの顔が完璧だった、そう思う人はやっぱり今でも尚、かなり多いと思う。



だからやっぱりあれから1年が経とうとしている今でも、記憶の中でだって色褪せないと思うし。

例えもう画像でしか会うことが叶わないとしても、見れば『やっぱりコレだよ(*´ω`*)!!!』って心の底から思える。

本当にワクワクできる。



色褪せない美しさは音楽でも立体造形でも同じ。

いつだって人の心を打つ。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック