ディズニーランド&シー…2パーク年間パスポートの新デザインが、今日、発表されました…ね(´;ω;`)

…タイトルの通り。

今日、このニュースを見て、色々と思うところのあった方は私だけでは無かったと思います。

まぁ要は昨日のブログ記事にちらっと書いた嫌な予感通りの事態が、まさに今日現実のものとなったわけですが。



…実際に、現実の出来事として、自分の目でそのニュースを確認した時の衝撃たるや。

正直、自分の想像をはるかに超えていました。



この事に対して、色々と思うところを書こうとも思いましたが。

久々に…長々と記事を書く元気すらありません。



カッコよくて可愛い、最高の立体造形美を兼ね備えていた2代目ミッキーに、こんな悲劇が起こるだなんて。

上海ディズニー開園のあの日まで、一体誰が想像などしたでしょうか。



今日、自分のSNSのTLには、その反動からか2代目ミッキーの画像や動画がたくさん流れてきました。

この現象が意味するところに想いを馳せながら、ただひたすらにポチポチといいねを押していました。



…本当に、あんなに輝いていた存在に、私達はなぜ会えなくなってしまったんだろう。
FA4D7415-DA43-4847-896E-95A3212F453C.jpeg
この気持ちに理屈なんかがあるわけじゃきっとない。

私はただ、2019/3/25まで当たり前にそこにいた、自分が大好きだったあの存在に戻ってきて欲しい。



新顔ミッキーさんは正直もうお腹いっぱい。

演者さんを尊敬しているし、舞浜のミッキーさんという存在は今だって嫌いじゃない。

でも、舞浜で2019/3/25までの間にミッキーをあんなに好きになってしまったからこそ。

疑問だらけの新顔ミッキーさんの立体造形も、ミッキーにあんなレベルのクオリティの造形をあてがったディズニー社も、そして何より25年間もパークを支えてきた2代目ミッキーがまるで最初から存在すらしていなかったかのように、その痕跡を徹底的に消しにかかったOLCさんも、私は許すことができない。



大好きだった。

本当に大好きだった、あの存在を。

お願いだから、この世から消し去ったりしないで欲しい。



私は絶対に忘れない。

忘れられるわけがない。

最高にカッコよくて可愛かった、あんなに大好きになった存在を。



自分にとっては、もはや着ぐるみなんかじゃなく、生ける存在となっていた、そんな2代目ミッキーをどうかパークに返して欲しい。



D社、O社の人々にも人の心があるのなら、もはや生けるものと感じていた存在を失う事の意味を想像して欲しい。

ある日、大切な存在を永遠に奪われるのだとしたら。

誰しもが一生消える事のない、深い悲しみを抱える事になるであろうという事を。
東京ディズニーリゾート クロニクル35年史【電子書籍】[ ディズニーファン編集部 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
東京ディズニーリゾート クロニクル35年史【電子書籍】[ ディズニーファン編集部 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック