12/5の記事にコメントをくださったぱせりさんへのお返事(私は絶対に諦めない(`・ω・´)2代目ミッキーをディズニーランド&シーに取り戻す.。.:*☆、のコメント欄に収まりきらなかったので。汗)

夜中の妙なテンションで書き始めてしまった12/5のあの記事、私は絶対に諦めない(`・ω・´)2代目ミッキーをディズニーランド&シーに取り戻す.。.:*☆にコメントをいただいている事に眠前に気付き。

現在のウェブリブログは、自分でコメントのところをクリックして中に入らないと、コメントが来ているかわからなくてコメントに気付くのが遅れがちで(´-ω-`)

軽くお返事するつもりが、やっぱり夜中に書き始めたせいか書き始めたら収集がつかなくなった上、文字数制限でコメント欄に収まらなくなってしまった為、ブログ記事でお返事します(*´ω`*;)

読んでくださるかはわかりませんが…

ミッキーの新顔問題の関係なので興味の無い方はスルーしてください。



【以下、元々いただいたコメント】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぱせり
2019年12月08日 02:12
はじめまして!ミッキーへの熱い想い拝見させていただきました!私自身は今のミッキーでもいいかなって思うのと、私自身最近パークにハマったもので重課金を始めたのがニュールックになってからのかなり歴の浅いオタクになります。(こんな浅はかな奴がコメントしてすみません…。)
主にどういう行動をしたら元に戻ると思いますか?そして具体的にどういう行動をしていくのかすごく気になりました!お手数でなければ是非教えていただきたいです。
よろしくお願いします。



【以下、コメント欄に収まるわけ無いよねー…という、ロングなお返事です(*´ω`*;)】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぱせりさん、はじめまして☆

いえ…私自身記事に記載の通り超浅漬けでして(*´ω`*;)好きになった期間で好きの程度を語ることはできないと思いますし、このコメント欄も特に制限はありませんので…コメントをありがとうございます。



過去記事にも記載したのですが、正直私自身がどうしたらいいものかと悩んできました。身近なミキヲタさん等にも意見を伺いました。①減収減益という害があまりにも甚だしい②クレーム殺到…こういう事態になれば、D社O社も新顔の問題と向き合う可能性が高まるのでは、という意見がよく聞かれるものでした。

個人的には、このブログを記すこともささやかな行動のつもりです。SNSアナ雪IIステマ疑惑が取り沙汰されて久しいですが。現在Twitterなどの媒体の意見はある程度の影響力があると考えています。



公式Twitter…TDRPRのリプライ、私が過去記事にした20日程度で公開が停止されたyoutubeの35周年ドリーミングアップのコメント欄、FNS放送時のTwitter、これらを冷静に見て、新顔ミッキーさんの一般的な捉えられ方を自分なりに都度推測してきました。

新顔に関する否定的なコメント、tweetが攻撃を受ける現象にまず違和感を覚えました。ネット炎上の立役者は実は数名とも言われます。1人でも沢山の人に否定的なリプを送る事は可能です。否定的なコメントは受け取っても、また目にしても気持ちの良いものではありません。Twitterやブログなら、鍵をかけることで内輪の会話に閉じこもる方も出るでしょう。また、新顔に関するコメントは不快だから鍵をかけて、というtweetも目にします。真に受けてやはり鍵の中に閉じこもる方も出るでしょう。

これらは『新顔ミッキーに関する否定的な意見』を鍵の中に閉じ込めるという結果を生む行為です。これにどんな顔でもミッキーという存在を愛せてこそ、本物のミキヲタだ、とでも言ってみれば、ますますインターネット上で自分の新顔ミッキーに対する気持ちを発言し辛くなると思います。



その結果、世の中、目に触れる場所から、どんどんと新顔ミッキーさんに対する負のイメージを連想させる記述が減少していくことでしょう。



でも、このような誘導によって生み出される論調は間違っていると私は思います。実際の一般的な感覚をそのまま反映したものであるとは言えない。

言いたい事も言えない世の中はおかしいと思う。だから、自分は自分の気持ちを思った通り、なるべく違わぬように一つの意見として表出しようと考えました。



私は未だにパークに行きます。新顔ミッキーさんとグリをして、なんなら嬉しい気持ちになる事さえある。新顔が辛くてインすら出来ない方も沢山おられるのに。そういった方々から見たら、私は裏切り者に見えるかも知れない。それでも、嘘は書けない。とにかく、自分は忖度の無いありのままの気持ちを書こうと決めています。

パークで感じる色々な気持ち。その上でやはり新顔はおかしいと感じる気持ち。そしてその理由。これらを見て何か感じてくださる方が1人でもおられれば、また、自分の素直な気持ちを表現することは悪いことではないんだ、そう感じてくださる方がおられたら。そして、Twitterに鍵をかけて閉じこもるのではなく、堂々と自分の感覚を信じて自分の気持ちをSNSで表現しようと思ってくださる方が1人でも増えてくれれば。

私は最近はこういう気持ちのもとに、ミッキー系の記事を書いています。



素直な気持ちは誰にも縛る権利は無いと考えています。なので、ある発言を意図的に封じ込めようという悪意が透けて見えるリプライ、一種の心理的攻撃を私は嫌悪しています。そういったものに縛られない真の意見がSNS上に現われたとしたら。

それはある種大きなインパクトを生むのではないかと考えているのです。



2代目ミッキーを大好きだった人など数え切れないほどいるでしょう。上海ディズニー開園時の衝撃、世の論調を思えば、新顔を見て感じる一般的ミッキーファンの感覚も察しがつきます。

ただ、ミッキーが好き過ぎるが故にミッキーから離れられない。新顔ミッキーさんでもグリーティングをしたら優しかった、動きは舞浜だった。そう言って受け入れようとする方もおられるでしょう。私自身、受け入れようとは思わなくても、優しいミッキーさんに嬉しい気持ちをもらった後は、こんなに苦しむくらいならもう…と思う気持ちも時にゼロでは無かったと思います。

でも、やはり私は妥協はできない。心の中に静かに燃える炎がある。その理由、意地でも譲れない何かがあるから。いったいそれは何だろうか。自分なりに考えながら、今まで何度もミッキーの顔の自分なりの考察記事を書いてきました。今回コメントをくださった記事もその中の一つです。



…新顔ミッキーさんには無い何かが、確かに2代目ミッキーにはあった…



でも、それが何なのか、一言で言えと言われても私には分からない。ここまで感じる2代目ミッキーに対する気持ちは、単なる愛着によるものなのだろうか。そこには何か理由があるのではないか。

そう考えて出した現時点での自分なりの答え。

2代目ミッキーにあった何かとは。

それは立体造形として、2代目ミッキーが見る者に与えた生命感、まるで生きているかのように感じさせる表情の変化だったのではないか。

それを思った時、これが失われたように感じる新顔ミッキーさんの立体造形ではやはりダメだ、と確信しました。もちろん、新顔でもいいという感覚を持つ方もおられるとは思います。私自身、耳が黒くて顔の配色が同じで、もういいじゃないか、と言う人がいても否定はしません。

ただ、私は2代目ミッキーに命を感じて心を奪われました。

あの時の涙が出るような圧倒的な感動は、現行フェイスではどうしても無理だと考えています。あの時感じた魔法の瞬間を世界から失わせてなるものか、そう強く思うから、私はそういう自分の考えを記し続けます。



答えになっているかわかりませんが、これが現時点で私自身が考える、私個人でできる行動です。ぱせりさんがどう思われるかはわかりません。ただ、2代目ミッキーに与えてもらった魔法の瞬間、あの時の感動が自分を突き動かしていることは確かです。1人では無理なことでも、多くの人の意見が集まれば、いつか不可能も可能となるかも知れません。

自分の気持ちに素直であること、これが自分にとって最大の行動のつもりです。



…夜中に書いたせいか妙に力が入ってしまいました。汗

最後まで読んでくださってありがとうございました。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぱせり
2019年12月12日 19:21
ご返信ありがとうございます!しかもこんなご丁寧に…m(_ _)m
私自身とても視野が広がる記事になりました。前にしたコメントの通り私はディズニーにハマった時点でもう既にニュールックでした。時期で言うとうさぴよが終わる頃からです。前のお顔の時は友人と1,2回グリしか行ってないため(しかも不慣れでめっちゃ緊張してる)正直思い入れは今のお顔の方がありました。しかしやはりSNS上でのコメントを見てると良い意味でも悪い意味でも熱い方が多い印象です。暴言を吐いてる方の意見は論外ですが(これはニュールック派も)皆さんの熱い想いや文字を見ていたら舞浜顔ミッキーに私も会ってみたいという気持ちが少し出てきました。今の顔も好きなので私の思うベストは東京だけ前のお顔に会える場所なんかにできないかな〜とか考えております。行動してる人、辛い思いをしてる人がいるってことを心の片隅にもし何かあれば一緒に行動したいと思いました。長文失礼しました。
くま
2019年12月14日 23:35
ぱせりさん☆コメントをありがとうございます。

こんな駄文を読んでいただいた上に、お返事までいただけてとても嬉しいです。ありがとうございます(。・ω・。)

お返事を拝見して、ミッキーのファンは常に生まれているのか、とハッとしました。多く触れ合っている対象に好感を持つのは自然な事ですよね。私の文章で気分を悪くさせてしまっていたらごめんなさい(´;ω;`)それなのに2代目ミッキー派の心の機微に想像力を持って触れようとしてくださって…文章に目を通しながら、心が温かくなりました。

2代目は顔の傾きや光の加減で様々な表情が見えて…それに舞浜演者さんの最高域のパフォーマンスが合わさると、“本当にミッキーマウスというスターが自分と同じ世界に生きている(´⊙ω⊙`)”としか思えないような、不思議な感動を覚えたんです。それこそ魔法にかかったかのように。

私はおおよそ夢の無い人間で、自分がまさか着ぐるみを見て感動のあまり涙する日が来ようとは…年パスを買った時には夢にも思いませんでした。でも、そんな自分ですら心を動かされてしまうような…魔法の瞬間が確かにあったんです。

人の感覚は十人十色。皆がみんな、自分と同じ理由で2代目推しなのでは無いかも知れませんが、でもあの存在を世界から失わせてなるものか、と熱くなってしまう何かが、彼にはあったような気がしています。

叶うのであれば、ぱせりさんにもぜひ2代目ミッキーのあの魔法を感じて欲しいです。今のBBでも、グリでも、私自身演者さんの技量次第で嬉しい気持ちを感じる事はあります。でも、2代目のドキドキ、感動は今の体感以上に本当に圧倒的だったんです。

ぱせりさんが仰るように、東京には2代目に戻って来て欲しいと心の底から思います(´;ω;`)ミッキーはミッキーというのなら…何も世界で顔を統一する必要は無いだろう、とも思うんです。上海には上海らしい新顔ミッキーさん、日本にはショーの感動を増幅させる2代目ミッキー、それでもいいじゃないか、って。

ぱせりさんのお返事に励まされました。本当にありがとうございました(*´ω`*)

この記事へのトラックバック