今日はno Disney day(´・ω・`)ディズニーランド&シー漬けの日々を…年間パスポートを…そろそろ卒業するべきか、ぼんやりと考えた。

今日はディズニー…では無くて、仕事帰りにオシャレOLの街、有楽町へ。笑
C707E827-FECD-4687-8E10-A86C61A196B2.jpeg
待ち合わせまで時間があったので、有楽町マルイに寄ったら、1階の入口にアナ雪Ⅱのフォトスポットができていて、沢山の人が写真を撮っていました。
AB7FFC97-25ED-49BD-B7D8-3C2935EF018A.jpeg
私も便乗(*´ω`*)笑
44113102-39F0-4534-869E-E7928D458F1B.jpeg
立体的なアナとエルサの像。
E25E332B-3381-4DE6-BD1C-6DB75079B2F8.jpeg
個人的にはオラフも欲しかったな。



その後は銀座billsへ。

銀座のbillsは初体験でしたが、何だか大人っぽい空間でした。
AE9A8CC1-056B-4F1E-8FBB-AFF718D616DD.jpeg
ドリンクメニューを見て、10万円のワインにビビりました:(;゙゚'ω゚'):大汗

私は結局、定番のパンケーキとスクランブルエッグ、サンライズドリンク…紫色の果物とヨーグルトのドリンクを。

そういえば、ドリンクについていたストローは紙ストローでした(´・ω・`)



でも、お喋り&食べることに夢中で、パンケーキ達の写真をすっかり撮り忘れ(*´ω`*;)

代わりに最後に頼んだ抹茶ラテを。苦笑
D67389CF-7F01-44CC-9D5F-96FA26E1300B.jpeg
ディズニー無関係な2018/2/28以前のような普通な時間でした。

銀座billsみたいなお洒落なスポットには元々滅多に行きませんけどね。苦笑



待ち時間に何気なく、友達とのやりとりのメッセージを見ていたら。

“ディズニーは中毒だからきっとやめられないよ!”

…という不吉な予言と。

“年パス代金はそんなに痛くないでしょ?ただ、失う時間は大きい”

…という意外と核心をついた一言が…

年パス代金は実際はかなり痛いですけどね(´-ω-`)



ー失う時間は大きいー



私は昨年年間パスポートを手にしたお陰で、人生に疲れたひと時を夢と魔法の王国で紛らわす事ができたけど。

2019/3/26に魔法が解けてしまって以降の今においては…

ミッキーマウスの着ぐるみ造形問題と、止まらないTDRの改悪の嵐でむしろ心が荒みがち。



今改めて思えば…私は。

2019/3/26より一年以上前に、人生初の年間パスポートを買って。

TDL35周年イベント中の華やかなディズニーランド&ディズニーシーを感じる事が出来て、幸運だったのかも知れません。



私は初めて共通年間パスポートを手にしたことで、2018/3/1〜2019/2/28までの間に、本当に色々な経験が出来ました。

初めて1人でディズニーランド&ディズニーシーのショーを何度も見て。

初めて1人でグリーティングをして。

そして初めて、着ぐるみが本当に生きているかのように感じる魔法にかかって。

人が一流の仕事を突き詰めた先に体現される夢と魔法の世界に触れる事が出来ました。

単に触れただけでは無い、酔いしれたと言った方が正しいかも知れません。



しかし、2019/3/26。

悪夢が幕を開けたあの日以降、自分の中の魔法は一瞬にして全て解け。

恐らくミッキーマウスのヘッドがこんな状態である限り、あの魔法は永遠に自分の中から失われたままなのだろうと確信しているけれど。

それでも、2019/2/28、私の初めての年間パスポートの最終日。

あの日にイースターの画像が流れるまでは。

悲しみや絶望なんて無縁な、きらめく夢と魔法の世界を確かに舞浜で感じる事が出来たから。



舞浜のミッキーマウスに人々が熱狂する理由を知ることができて。
060FE9E4-581C-4B2C-85BF-471FCCA66C85.jpeg
本当に…ミッキーマウスが生きているという、目の前にスターが存在しているという夢のような世界に触れる事が出来たから。

輝くミッキーマウス…本当に心を奪われるパフォーマンス。




ミッキーマウスが生きているという…本当に不思議な…涙が出るような感動の世界を。

…そんな世界がこの世に存在し得るという事実を初めて知ることが出来たから。



ー私はきっと、2019/3/25以前のパークを好きになることが出来て幸せだったー



…本当に、そう思います。



2019/2/28。

あの日は本来なら、人生初にして最後の年間パスポート最終日の感慨にふけって閉じられるはずでした。

それなのに、よりによってそんな日に明らかにされた、イースターを機に2代目ミッキーが消えるという不吉な画像。

お陰でその日の自分はどこかおかしくて。

ディズニーシーに入ろうとして年間パスポートが中々見つからなかったり。

Bラス前にミッキー広場を歩いているだけで涙が溢れてきたり。



今まで慣れ親しんだ…そして年間パスポートを買った一年ですっかり大好きになったミッキーマウスと…

ほんの1カ月後には会えなくなってしまうのか?…という信じ難い状況に、胸が締め付けられるような最終日となりました。



それでも、あの時はショックはありながらも…現実感が乏しかったようにも思います。

だって、子どもの頃から慣れ親しんだミッキーが居なくなるなんて…そんなことあるはずがない。

そんなこと、考えられないもん(´;ω;`)



でも2019/3/26。

本当に悲劇は起きてしまった。

それ以降、自分の心の変遷は、このブログでしつこいほど記してきた通りです。



2019/3/25以前に舞浜で味わうことが出来た夢と魔法の世界があまりにも素晴らしかったから。

お願いだから、またあの感動を感じてみたいと、どこか祈るような気持ちで思い続けてきたけれど。

2019/3/26以降の舞浜で感じられるのは、悪夢のような現実ばかりで。

もういっそ昨年の感動こそが夢まぼろしだったのだと。

そう思って、全てを忘れてしまった方がいいのかも知れない、そんな気すらし始めています。



そんなことを言ったって、こうも未練がましい私は。

これからも年間パスポートがある限りはパークに通うでしょうが。

でも、今のこの気持ちは昨年の気持ちとはきっと全然違う(´・ω・`)



2019/3/25までの間に舞浜で夢と魔法を感じられた幸運に感謝しながら。

音を立てて崩れ去っていく夢と魔法の世界に目を背けて、全てを美しかった過去の想い出のままに凍結してしまう方が、もう苦しまなくて済むのかも知れない。

人生は短い。

永遠に失われた世界を嘆くより。

ゲストの声など届かないO社D社に失望の気持ちを募らせるより。

もう変わり果てた世界に別れを告げて新たな世界へ旅立つことの方が。

もしかしたら自分にとって正しい選択なのかも知れない。

あの夢と魔法の世界が永遠に失われたままだなんて、どんなに考えてもあまりにも悲し過ぎるけれど…

今日は銀座からの帰り道に、そう電車の中でぼんやりと考えていました。
ティンカー・ベル レッド 花に座る 鈴付き クリスマス オーナメント スケッチブックコレクション ディズニーストア限定 ティンカーベル - ファーアウト楽天市場店
ティンカー・ベル レッド 花に座る 鈴付き クリスマス オーナメント スケッチブックコレクション ディズニーストア限定 ティンカーベル - ファーアウト楽天市場店
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック