ディズニーランドの3大マウンテンに乗ってみた

絶叫系のアトラクションが苦手な自分が、どうしたことか…先週の土曜日に、ディズニーランドの3大マウンテン全てに挑戦してしまいました。

絶叫系が苦手なので、年パスを手にしてからも、ディズニーランドの絶叫系はビッグサンダーマウンテンしか乗らなかったのに。

同じ週、会社帰りにビッグサンダーマウンテンに5回連続で乗ったらいい加減飽きてきて。

たまには違う気持ちを味わいたくなって、一人ディズニーでは一度もチャレンジしたことの無かった、ディズニーランドのスプラッシュマウンテン、スペースマウンテン、そしてディズニーシーのセンターオブジアースに挑戦したんです(*´ω`*)

結果。

ディズニーランドで1番怖い乗り物は、私は文句無しにスプラッシュ・マウンテンだと思いました

1983年の開園当初には無かったアトラクション。

1992年10月オープンらしいです。

ウエスタンランドのお隣、クリッターカントリーにある、丸太型のボートに乗って、屋内で3回くらい、最後によく見えるあの場所から一回落ちる、恐怖のアトラクション…。




この日は、なんとなく朝から絶叫系にトライしたい気分でした。

ビッグサンダーマウンテンがもはや全然怖くないと感じるようになってしまったので、もしかして絶叫系を克服しかけているのかも…という気もしてきて。

慣れれば他の絶叫系アトラクションも楽しく乗れるようになるんじゃないかしら?

…と、妙にチャレンジングな気分になってしまったんです(*´ω`*)



最初は今や余裕で乗れるようになった、ビッグサンダーマウンテンで足慣らし。

画像


うんうん、コレは怖くない(*´ω`*)



そして、ついにスプラッシュマウンテンへ!

ディズニーランドで唯一のシングルライダー。

シングルライダーはディズニーシーのインディージョーンズでたまに使う程度で、もちろんディズニーランドでは初。



シングルライダーは混んでいて諦めたこともあるのですが、この日はランド自体が空いていたせいもあったのか、スプラッシュマウンテンはシングルライダー一人待ち。

しかも、子ども( ̄▽ ̄;)



え…お嬢さん、一人でコレ行っちゃうの?

子どもが私より大きく見えました…



で、すぐに自分の番が。

こ、心の準備が…



昨年も友達と乗っていたので、どこで落ちるのかは分かっていて、ある程度心の準備はOK!

他人と乗るんだから、絶対叫ばないぞ( ̄^ ̄)!!!!

…と思って乗ったのですが。



結果、乗った丸太の中で1番叫んでました。・゜・(ノД`)・゜・。

恥ずかしい。。。




恐ろしく怖いんだもの:(;゙゚'ω゚'):

特に、1番最後のイバラへ落ちるシーン。

あの恐怖感は格別。




いつもあそこからディズニーランドの絶景が見える瞬間、(高くて怖いんです)、心底後悔するのですが。

この時もあの位置に来た時にその気持ちを思い出しました。・゜・(ノД`)・゜・。

あぁ、ここってこんなに高かっんだよ!?

なんでまた乗っちゃったんだ…。゚(゚´ω`゚)゚。




そして、落下ぁぁぁ…:(;゙゚'ω゚'):!!!!!!



きゃー…って叫ぶ時間が凄く長く感じました。

頑張って腹筋に力を入れたつもりでしたが、内臓がフワッとするあの感じが強い!!!

怖い!

叫ばずにはいられず、最後までずっと叫んでた(´-ω-`)

きゃーーーーーーーーーーーーっ…

↑このくらいは叫んだ。

本当、怖い。



そして、最後尾なのに、しかも春なのに(まだ寒い)びしょ濡れになりました。゚(゚´ω`゚)゚。

運が悪かったのか?

髪の毛がグッショリ…風呂上がりのような酷い前髪に。

お化粧がハゲたら困る人は避けるのがベターなアトラクションかも知れません。



あまりにも怖すぎて硬直してたら、隣席で同じく怖がっていた方が話しかけてくれました。

この人が最初から周りの友達に、「どうしよう、怖いよ~!!!」ってずっと話してたので、ちょっと心強かったんですよね。

ありがとう。゚(゚´ω`゚)゚。



ビッグサンダーマウンテンが大丈夫ならスプラッシュマウンテンも…というのは甘い考えでした(´;ω;`)

まだまだスプラッシュマウンテンの怖さに慣れるには訓練が必要そうでした。

しかも怖すぎたので、あと1カ月は乗らなくていいや、と本気で思いました。





そして同じ日。

閉園が夜間特別営業のせいで18時だったのですが、閉園近くの時間にスペースマウンテンに乗りました。

コレは内臓が浮かないから大丈夫、と言っている人がいたので、意外とイケるんじゃ?…と期待して乗車。

実は、大人になってからは初体験。

子どもの頃乗って具合が悪くなった、個人的にトラウマのアトラクション( ̄▽ ̄;)

暗闇の中でコースターの走行音が響いて怖いんですよね…




でも、久々に乗った感想。

コレの恐怖感は大丈夫でした(*´ω`*)

事前にフワッとしないと聞いておいて良かった。

本当に内臓はそこまでフワッとしませんでした。




ただ、暗い中で見えるのが、きらめく星々と時々間近に感じるコースターの骨組みだけなので、乗り物酔いしやすい方は注意が必要かも知れません。

そして、星空は若干現代的な感じがしたものの、コースターの走行音や乗り心地、見た目はなーんとなくレトロ。

独特な怖さがありました。

私は吐き気こそ大丈夫でしたが、降りた時に若干足がフラつきました。

コレ、本当。

多分、少し乗り物酔いしたんだと思います。

スターツアーズのゲロゲロ感とは全然違いますが、ずっと暗闇なので、平衡感覚が変になるのかな…?



結果、この日人生で初めて、1日でディズニーランドの3大マウンテンを制覇しました╰(*´︶`*)╯♡

やった~♪

1番怖いのはスプラッシュマウンテン、2番目はビッグサンダーマウンテンとスペースマウンテン。

後者の怖さは比較が難しい。

どっちもそんなに怖くない(*´ω`*)

乗り物酔いするかも、という点でちょっと危険なのはスペースマウンテンかな。

足にきたし。景色が見えない閉塞感が不安な気持ちにさせてくれます。

なので勝手にディズニーランドのコースター系の恐怖度ランキング形式にすると。



1位:スプラッシュマウンテン(ダントツ怖い)

2位:スペースマウンテン

3位:ビッグサンダーマウンテン



…こんな感じに。

ついでにこの後、ディズニーシーでセンターオブジアースにも一人で乗ったのですが。

この日乗ったアトラクションの中で1番怖かったです。

ヤバい:(;゙゚'ω゚'):

最後の加速して急上昇からの急降下の部分。

身体が浮く感じになる時間がスプラッシュマウンテンのクライマックスより長く感じます。

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!

↑コレくらい叫びました。

本気で。

こんなに自分って叫べるんだ、と…今の声、一体どこから出てきたんだろう、と…

我ながらドン引きするくらい叫びました。

そのあと、喉が痛くなりました。

コレはもう一人では乗るのやめようかな…という気分になりました。

なので、ディズニーランド&ディズニーシー、合わせての恐怖度ランキングなら、一位はセンターオブジアースです。

タワテラは乗る予定無いので未知数です:(;゙゚'ω゚'):

周りの絶叫苦手な友達みんなが、あの恐怖はヤバイと言うので、本気で勇気が出ません。

心臓に何かあったらAED使ってあげるよ!…という心強い同乗者がいたら考えるかな…

東京ディズニーリゾート 35周年 “ハピエストセレブレーション!" ミュージック・アルバム [ (V.A.) ]
楽天ブックス
(V.A.)トウキョウディズニーリゾート サンジュウゴシュウネン ハピエストセレブレーション ミュー


楽天市場 by 東京ディズニーリゾート 35周年 “ハピエストセレブレーション!



にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

この記事へのトラックバック