1人ディズニー(*´ω`*)年間パスポート♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ビッグサンダー・マウンテン

<<   作成日時 : 2018/03/31 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ディズニーランドの中で最近気に入っているのがコレ。

ビッグサンダー・マウンテン

ビックサンダーマウンテン?ビッグサンダーマウンテン?…とよく分からなくなりますが、ディズニーリゾートのホームページを見ると、ビッグサンダー・マウンテン、と表記されているのでコレが正しいのでしょう。

画像


昔からある、言わずと知れたコースタータイプのアトラクションです。

暴走する鉱山列車が岩山を駆け抜ける…という設定。

雰囲気満点。




登って降りる…という山場が3回あって、カーブで結構身体が揺さぶられて、非日常体験が出来るので『あー、アトラクションに乗ったな!』…という気持ちになれる。

個人的に満足度が高いアトラクション。

山は計3回。

@スタートして最初の山場は上から水が落ちてくる演出のところ。

右手に色んな色の泉が見え、上から「ザーッ」という音が聞こえると、いよいよ♪…という感じに。

真ん中に寄らないとしぶきが…:(;゙゚'ω゚'):

列1番だと落ちるまで時間がかかるのですが、最後尾の15番だと心の準備もそこそこに早くなります。

オポッサムとか、謎の効果音が聞こえるポイントがこの直後です。



A上記画像の所。左に洗濯物と小屋、という小道具が。

開けた場所をゆっくり登るので景色が一瞬楽しめます。

ついつい後ろのシンデレラ城を見たくなりますが、思いっきり振り返るとアナウンスで注意されるので気をつけましょう(´-ω-`)

スタンバイ列からよく見えるところです。

1番最初の画像に映ったレールを直後にぐるぐるっと通り抜けます。

スタンバイ中の人が結構手を振ってくれます。

この付近通過中も両方の手をあげる人が結構いますが、私は直後に通過する岩穴の壁にぶつかりそうで怖いのでやったことが無いです。。。

この後はウエスタンリバー鉄道から1番よく見えるスポットを通過。

タイミングが合えば鉄道とすれ違うので、ゲストが手を振ってくれてテンションが上がります。



Bウエスタンリバー鉄道からよく見える場所を通過して、暗い岩の中を登った場所。

小さい頃乗ったら、登り始めのところで岩が動く演出があったように思うのですが…

よく見ると落ちる場所の上にレールが続いていて、その右に金の煌めきが見える…という演出があります。

いきなり落ちる!…という感じでなく、一瞬登って左に急に廻旋、最後の恐竜の骨の付近、クライマックスへ進みます。

これから落ちる恐竜の骨部分を右手に見て、次に右に旋回したらすぐに絶叫ポイントです。

怖い…!と思っていた不慣れな頃は、実際通っている時は骨なんて目に入りませんでしたが、慣れると骨の下を潜ってるなーなんて見るゆとりができます。

左に吹き上がる泉も見えます。

ここを抜けたら小さな一山を上がって、右に旋回、スタンバイ列最初(建物に入る前)の位置からよく見える一直線のレールを通り、また右に曲がって乗り場に戻ります。



ビッグサンダーマウンテンは、キューラインからこれから乗るコースターが見える&独特の走行音が聞こえるので、待ちながらどんどんテンションが上がります。

スタンバイの列から、色々な角度の走行中のコースターが見られます。

画像


意外と間近を通り過ぎるので迫力満点。

ココの恐竜の骨の付近が個人的に1番フワッとなりやすい、絶叫ポイント。

画像


乗車中に待っている人や、ウエスタンリバー鉄道の乗客と手を振りあうのもテンションが上がります。

画像


緑色の電車がウエスタンリバー鉄道で、その手前のレールがビッグサンダーマウンテンが通る所。

恐竜の骨の付近を過ぎて、乗り場に戻る時に通ります。

タイミングが合うと、蒸気船マークトウェイン号や、ウエスタンリバー鉄道から走っているビッグサンダーマウンテンが見えて、『次、あれに乗りたい!』…みたいな気分になります。笑

画像


コレは蒸気船マークトウェイン号から見たビッグサンダーマウンテン。

ちょうど画像の真ん中にコースターが写っています。

…豆粒くらいの大きさで。苦笑

手間の線路はウエスタンリバー鉄道のもの。



私は心臓がフワッとするような感覚が苦手で、スプラッシュ・マウンテンは乗るだけでテンションが急降下するタイプですが、ビッグサンダー・マウンテンはなんとか大丈夫です。

最後尾&夜だとちょっと恐怖感が増す感じもありますが。

絶叫系が得意な方には物足りないかも知れませんが、雰囲気を味わう乗り物と思えば楽しめるかもしれません。

夜のビッグサンダーマウンテンは岩山に配置された動物がライトアップされていたり、ディズニーランドの夜景が楽しめたり、暗い分先が見辛くて恐怖感が増すので、日中明るい時に乗るのとはまた違った雰囲気が楽しめます。




スプラッシュ・マウンテンよりは絶対に怖くないと思う。

コレがスプラッシュマウンテン↓(蒸気船から撮影)

画像


左に丸太が写っていますがやっぱり小さい…汗

あの外から見える最後の所は激烈に怖いですが、職場でそう言ったら、あそこは全然怖くないと言われてびっくり。

おまけにビッグサンダーマウンテンは相当古くてもう楽しめないと言われてショック:(;゙゚'ω゚'):

あの雰囲気と、怖い乗り物がダメな人でも楽しめるGが魅力なのに。゚(゚´ω`゚)゚。





スプラッシュ・マウンテンはシングルライダーに惹かれるのですが、本当に苦手なので未だに試せずにいます。。。

最後に行き着くまでに何度も屋内で落ちて、内臓がその都度フワッとするので、どんどん恐怖でテンションが下がってしまう…

これ、大丈夫と言う人が職場に結構いてショック:(;゙゚'ω゚'):

え?コレが大丈夫なの!!?

相当内臓がフワッとしますけど:(;゙゚'ω゚'):!!!?

どういう仕組みで怖く感じないのか、真剣に知りたい。。。



乗り物に酔いやすい人は絶叫系が苦手とききますが。

確かにスターツアーズでリバース寸前に体調絶不調になるタイプだから…克服は無理かなぁ(´;ω;`)



ビッグサンダーマウンテンは、楽しいのですが、それ故に人気アトラクションで、その待ち時間が悩みどころ。。。

画像


昨日の9時頃の待ち時間。

240分=4時間待ち:(;゙゚'ω゚'):!!!

…いやいや。ご冗談を…



同じレベルの怖さ&満足度&乗車時間のアトラクションをせめてもう一個は作って欲しいなぁ…と思うのは私だけ?

ディズニーシーはレイジングスピリッツも、センターオブジアースも、1人では怖くて乗れないので、(ヤバいと聞くタワテラはもちろん一度も乗ったことがない)トイストーリーマニア!とシンドバッド、インディジョーンズしか最近は乗っておらず、アトラクション派の自分は物足りない…

シアタータイプはもう飽きてしまったし…。。。

ニモは酔うから無理だし…

マーメイドラグーンはトゥーンタウン的で大人1人では行きづらいし…

どうかディズニーシーにビッグサンダーマウンテン的なコースターを!!!(切望)




ディズニースカイ…場所が狭そうだから無理かなぁ…

もしくはディズニーランドにもう一個。

グランドサーキットの跡地を使えばできそうな気もしたんだけど。

コースター案、出なかったのかなぁ…かなり残念。。。

Disney FAN (ディズニーファン) 2018年 5月号 / DisneyFan編集部 【雑誌】
HMV&BOOKS online 1号店
基本情報ジャンル雑誌(情報)フォーマット雑誌出版社講談社発売日2018年03月ISBN1658305


楽天市場 by Disney FAN (ディズニーファン) 2018年 5月号 / DisneyFan編集部 【雑誌】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ビッグサンダー・マウンテン  1人ディズニー(*´ω`*)年間パスポート♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる